ウェブサイトをリニューアルしました!

topics_new

 

 

本日、ひず屋ウェブサイトをリニューアル致しました。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ひず屋とは?

【ひず屋】の名前の由来
鮭の鼻先の軟骨部分は、氷のように透きとおっていることから氷頭(ひず)と呼ばれています。
北海道地方や青森県などでは、この鮭の鼻先の軟骨部分を薄切りにスライスし酢につけた「氷頭なます」という郷土料理が有名です。


店名「ひず屋」は、この鮭の鼻軟骨(氷頭)から抽出された成分のプロテオグリカンを使用していることに由来します。
当店が扱っている健康飲料、サプリメント、化粧品関連商品は、すべてプロテオグリカンが配合されており、プロテオグリカン配合製品に限定した国内で初めての専門ネットショップです。

 

より詳しい情報は「会社案内」をご覧ください

プロテオグリカンとは

【サケ由来プロテオグリカン】

プロテオグリカンは昔1gあたり3,000万円と非常に高価なものでなかなか手に入らなかった素材でした。国立大学法人弘前大学医学部が30年にわたって研究を進め、株式会社角弘との共同研究で生まれたサケの鼻軟骨からの抽出技術(特許第3731150号)により、サケ由来プロテオグリカンがより低コストで高純度かつ大量に供給可能になりました。プロテオグリカンは、経口摂取も可能な人体に極めて安全な素材で、化粧品・健康食品・サプリメント等の原料に使われています。 現在、青森県では地方独立行政法人青森県産業技術センターを中核とした様々な支援を行っています。

「ひず屋」の取扱商品には、全て「プロテオグリカン(あおもりPG)」が配合されております
ひず屋本店は、皆様に自信をもってお届けできる商品だけをご案内しております。

 

あおもりPGとは:

弘前大学が開発した技術により抽出されたプロテオグリカンのことで、原料はサケの鼻軟骨です。

 

「ひず屋本店」取扱商品には、全て「プロテオグリカン」が配合されております

ひず屋本店は、皆様に自信をもってお届けできる商品だけをご案内しております。
ごゆっくりお買い物をお楽しみください。

 

 

より詳しい情報は「プロテオグリカンとは」をご覧ください